株式会社一期大福(福岡明夫ITコーディネーター事務所)

会社を元気に!経営戦略からIT戦略、人材戦略(管理職研修、意識改革) 

クレドとは

クレドとは、
 • ラテン語で、志、約束、信条を意味します。
 • クレドは従来からある企業理念を捨て去り、新しく構築するようなものではなく、いまある企業理念を、社員が行動できるようにわかりやすく簡潔に表したもの
 • 社員満足度(ES)、顧客満足度(CS)だけでなく、ステークホルダー満足度(SS)を実践しなければならない
 • 広い視野で自社のステークホルダー全体を良くしていくという考えで導入するのがクレドなのです。
なぜクレドが必要か?
 • 「ステークホルダー満足」で企業価値を高める
 • 「向上」が社員を活性化させる

   自社の良いところに注目する

 • コミュニケーション不足を一挙に解消する

   事件・事故を未然に防ぐ教科書

 • 最もコストがかからない社員教育ツール

  「考えること」を求めるクレド

 • 社員のモチベーションを上げる

   社員から「共感・共鳴」を引き出す

クレドと企業理念との違い
 • クレドは全社員がつくる

  -巻き込めば傍観者ではいられない

 • クレドは社員から挑戦を受ける

   - 変化に柔軟に対応するクレド

 • クレドは“戦う武器”である

  - 美しく勝ための具体的な行動

 • クレドは毎年更新する
 • クレドがカリスマになる
 • 「お客様第一」だけでない

   - 仕事に満足している社員が業績を伸ばす

 

 人を成長させることがクレドの究極の目的