株式会社一期大福(福岡明夫ITコーディネーター事務所)

会社を元気に!経営戦略からIT戦略、人材戦略(管理職研修、意識改革) 

平成24年度「中小企業IT経営力大賞2013」募集期間せまる

平成24年度は、「中小企業IT経営力大賞2013」募集期間が迫ってきました。
応募締切は、平成24年9月28日(金)です。
どうやって応募するの?応募書類を書くのは難しそう・・・と思ったらご相談ください。
応募詳細
中小企業IT経営力大賞とは、経済産業省が「ITを利用して経営に効果を出している中小企業を表彰と認定をする」制度です。
応募するメリットは、
★ロゴマークを使用して企業のブランド化と信頼性をアップ!
★企業名の露出度アップによる宣伝効果大
★自社のIT成熟度を評価できる
★自ら発信すれば、効果はさらに倍増→ビジネス機会増加
中小企業 IT 経営力大賞の認定企業になれば、メリットは受賞企業の発信・活用次第でいくらでも広がります。また、認定企業に送られる楯を受付や応接室に飾り、外部からの人へアピールすることもできます。そこからの話で新たなビジネス創出の機会にもなります。
「ITを利用して経営に効果を出している」って、どういうこと?
○お客様の要望をホームページで答えて、売り上げアップ
○業務プロセスの再構築にITを活用した顧客満足や生産性の向上
○ITを活用した事業継続やサプライチェーンの維持などリスク分散化等災害対応力の強化
○取引・顧客情報などを利用した営業・マーケティングの改革、新製品や新サービスの開発
○ネットワークインフラ整備による社内、遠隔地、モバイル環境でのコミュニケーションの充実
○ノウハウの蓄積・共有による人材の強化、ビジネスの付加価値の向上
○業務プロセス全体の可視化によるマネジメントの高度化
○ITの活用による新たなビジネスモデルの構築
○ネットショップと実店舗をマッチさせ、新規顧客倍増
○その他、ITの活用による企業競争力強化など
「IT力」より【経営力】です!認定に選ばれるのは、“ITのすごいところ“ではありません!経営に「活かせているか」です。
中高年2名の商店でも・・・従業員5名の工務店でも・・・ITを利用して、経営に活かして、認定企業に選出されています。


石川県 ブログランキングへ