株式会社一期大福(福岡明夫ITコーディネーター事務所)

会社を元気に!経営戦略からIT戦略、人材戦略(管理職研修、意識改革) 

2014年を振り返ると

今年の年賀状を作成中、前の年の年賀状はと確認したらテーマがあがっていることに気づきました。

テーマは、仕事観を持って、自分にいつも問いかける「今、仕事を楽しくやってるのか」そして「日々創意工夫が出来てるのか」を意識 して仕事に励みたいです。

 

今年はどうだったでしょうか。

1年間1日1日本当に充実して送れた。(◎)ただ、楽しくできたかというと(○)くらいです。日々創意工夫出来たか、案件毎には創意工夫に取り組めた(◎)。しかし、目標に挙げていた新しい取り組みについては、出来なければもっと創意工夫するべき点は(×)でした。

でも小さな取り組みでは、社内IT担当者育成研修で業務改善編とホームページ編のコンテンツができました。また、眠ってるホームページを働くホームページに変えるプロジェクトが立ち上がりました。来年が楽しみです。

プライベートでは、10月に20年前に行ってもう一度行ってみたかったラスベガスに行って来ました。スケールの大きさと違った世界を見れて心が豊になって帰って来ました。(◎)


※2014年年賀状内容(会社用)※

昨年出会った本をご紹介します。

その本の題名は「稲盛和夫 常に明るく前向きに 仕事は楽 しく」JAL再生を通して、稲盛さんの仕事観・哲学がわかり易く書かれた本です。

 稲盛さんの仕事に対する考え方は「生きていくため人間性を高めるため仕事に一生懸命に打ち込むこと」そして、仕事は楽 しくなければ続かない「仕事を楽 しくするためには、仕事を好きになる努力をすること」好きになる努力とは、今日よりは明日と次から次へと創意工夫を重ねていくことになります。

 今年は、この仕事観を持って、自分にいつも問いかける「今、仕事を楽しくやってるのか」そして「日々創意工夫が出来てるのか」を意識 して仕事に励みたいです。

いまは稲盛さんの「生き方」を読んでいます。経営者の方にお薦めです。

本年もどうぞ宣 しくお願いいたします。